おおえfamilywa本番

昨日から2泊3日で泊まりに来てくれている東北芸術工科大学の学生の皆さん。今日は、大江町の子どもたちを呼んでのイベント、おおえfamilywaが開催されました!

まずは食堂に集まって自己紹介。緊張をほぐすためのゲームを開催。大盛り上がりでした♪


いよいよ本番の製作活動。今回は普段の生活で廃棄されるような素材を使って、想像上の存在である「ものけもさん」に変身するための衣装や小物をそれぞれ作っていきます。


制作途中でグラウンドにカモシカが現れました♪みんな釘づけ!!

「ものけもさん」とは、作品作りの時に固定概念を無くし自由な発想で創作できるようにするために考えられたそう。また身の回りにあるものを工夫することで、ものづくりの身近さや面白さを発見する事が目的だそう。

美術は「うまい人」だけが創作するものではなく、個性や想像力を作品に込めもっと自由な観点で楽しめるんだ!!と言われている気がして、美的センスゼロと言われ続けてきた私も何か作りたくなりました♪


ライター:村中