地域おこし協力隊サミットin山形2日目

昨日のキャンプファイヤーが終わってからも懇親会は続き、朝方まで熱い討論がなされました。朝ご飯を食べた後、いざ講座が始まると朝の眠そうな顔から一転、真剣に聞き入られていました。朝は大江町地域おこし協力隊OB2人のトークセッション。石坂さんは3年前に、館長は1カ月前に協力隊を卒業され2人とも定住をしています。
トークセッション中に、現役の皆さんからも意見がいくつも飛び出して熱いトークセッションになりました。

2日間にわたる地域おこし協力隊サミットin山形でしたが、食堂の外にあるバードケーキにも色々な野鳥が来てお客様を楽しませてくれました。一枚目はヤマガラ、2枚目はシジュウカラ。

今回はかんじき体験や、雪像づくり、講演会や熱いトークセッションなど色々な事を行いましたが、特にスノーキャンプファイヤーが良かったそう。スノーキャンプファイヤーは冬のやまさぁーべの名物になりつつあります♪


ライター:村中