カワゲラとアオゲラ

今年は雪の多い冬になるのでしょうか。昨年は年末になるまでほとんど積雪がなかったのですが、今日も朝から雪かき作業に汗を流すスタートでした。

一晩でつもった雪は20cmぐらいでしょうか。早朝には地区内を除雪車が走りましたし、やまさぁーべの周りでも屋根からの落雪がある場所ではすでに1mぐらいの雪が溜まっています。このまま消えずに根雪になるのでしょうか??


雪のグラウンドを散策すると、似たような名前の生き物に出会いました。カワゲラとアオゲラ。名前は似ているけど、カワゲラは虫でアオゲラは鳥ですね。全然違う生きものです。

カワゲラの方は、セッケイカワゲラと言って雪上を動き回る変わった虫です。普通の昆虫と違って氷点下になるような環境でも活発に動き回ります。

アオゲラの方はいわゆるキツツキですね。これが校舎の壁に穴をたくさん空けてくれるので、ちょっと困っています。でもその中にムササビがすみついてお客様に喜ばれたり…。うん、人間て勝手だな(笑)


ライター:佐々木