左沢小学校と福島からの保養キャンプのみなさん

今日は2団体ご利用がありました!!
左沢小学校4年生の学年行事で場所のレンタルと、何度も来てくださっている福島の保養キャンプ(真如育英会主催、シャローム運営)のみなさんが体験&宿泊に来てくださりました♪

左沢小学校の皆さんは全員で100名以上のご参加。講師はso-tennenの皆さんと地元の方が先生となり、薪割りや火起こしをして豚汁を作ったり、木を使ったアロマや楽器作りなどいろいろな事をされ楽しんでいかれました♪

お昼頃に福島の子供達がバスで到着!!まずはいつものあいさつで、七軒西小学校や地域の歴史のお話。その後、河北町の料理名人が作ったおいしいお昼ご飯を食べた後は、向山に行きます!!


向山について里山ネイチャーウォークをスタート!!今日の目玉は何と言っても昨日のブログでも書いたツキノワグマです!!
実は昨日下見の時にクマのフィールドサインをたくさん見つけたので、夕方にもう一度山に登りセンサーカメラをセット。今朝確認すると、仕掛けた所にクマとタヌキの映像がバッチリ撮れていました♪
数時間前にクマが居た場所でクマの痕跡と、クマの映像を見ながらの解説はなんだかドキドキしますね!!
ミズキが折られて実だけを食べられていたので、ミズキの葉で簡単な手品もして遊びました♪


もちろん里山ネイチャーウォークなのでクマだけでなく、アカネズミとリスの食痕や昆虫採取、植物の話などもしながらトレッキングをしていきます♪
山椒の実を食べた子が、あの独特な香りが好きになったようで、山椒の葉っぱでしおりを作る!!と葉をちぎり持って帰っていました。山椒の香りが大好きという小学生に初めて会ったかも♪
写真はウスバキトンボ。ウスバキトンボは世界で最も広く分布するトンボで、日本各地で普通に見られるトンボです♪他にも、赤とんぼやオニヤンマ、ヒョウモンチョウ、バッタなども捕まえて観察。今日は盛りだくさんの里山ネイチャーウォークとなりました♪


今日のラストはムササビ観察とナイトウォーク!!
ムササビは野生動物なので出て来てくれるまで不安ですが、今日もしっかり出て来てくれました♪
ちなみに今年はナイトウォークでムササビの出現率が100%!!すごい!!
その後田んぼに行き、夜の生き物や星を観察しました。

ライター:村中