畑の見回り

今年の大江花火大会でやまさぁーべはBBQ串を販売するのですが、その具材である夏野菜の様子を見に畑へ行ってきました♪

ニンジンの所に背丈のある白い花が咲いていました。これはニンジンの花です♪
最初別の植物だと思い、なんでこんな所に咲いるんだ?と思って葉っぱをよく見るとニンジンでした!!
ニンジンの花ってこんなに背丈が高くなるもんなんですね。


畑を見て回ると、BBQ串に使う野菜は花火大会に間に合いそう!!
実は数日前にトマトなどがタヌキにやられていたので心配していたのですが、それからは被害がない様子。
ああ、良かった~
畑の端の方に植えたひまわりにセイヨウミツバチとモンキチョウが蜜を吸いに来ていました♪
ちなみに市販されているハチミツはセイヨウミツバチが集めた蜜が多いんです。
ニホンミツバチのハチミツは貴重で、そのお味はセイヨウミツバチのハチミツよりもコクと深みがあるらしいですよ。一度は食べてみたいもんです。

そのまま、ふくしま30年プロジェクトの田んぼの様子も確認してきました♪
稲の方も順調に育ってきている様子。今はちょうど花の時期で、受粉が完了すると10日位で胚や胚乳ができ、子房がふくらんでだんだんとお米になっていきます。おいしいお米になってねー!!


ライター:村中