チェーン除草

田んぼの除草作業をしました。

やまさぁーべの田んぼではできるだけ農薬を使いません。野生の生きものたちへの影響を極力小さくするためです。お米を作るのが目的か、生きもののすみかを作るのが目的か、どっちだ!?言われると後者の方が目的としては大きいかもしれません(笑)なので、除草剤も使いません。そうすると、当然草が生えてくるので草取りをしなければいけません。写真の2枚目、左にあるのがイネの株で、泥の上によく見ると雑草の芽生えが出ています。


昨年はこれを全部手で取ったのですが、今年は田んぼの面積も増えて手では取りきれないのでチェーン除草と言う方法を試験的にやっています。田んぼの上で鎖を引っ張る。イネは根が深く張っているから抜けないけど、根が浅い雑草は抜ける、という理屈。


確かに、草が浮いています。発芽したての草には効果があるようですが、少し大きめのものはやはり取れないですね。見よう見まねで作ったチェーン除草器。改良が必要&エンジン付き除草機の併用も必要になりそうです。

ライター:佐々木