男の子の憧れ!?

昨日とは一転、今日は天候が良かったのでやまさぁーべの裏山へ行ってきました。

ミツバツチグリを発見。雨が上がってそんなに時間が経ってない為か、水滴が付いていて綺麗ですね。この花は直径1.5㎝ぐらいしかないので、歩いていると気づかないことも多いのですが、実は山野の日当りのいい場所に行けば普通にみられることができる花です。

根茎が栗の味がするツチグリ(土栗)に似ていて、葉が三枚(三出複葉で)あることから、ミツバツチグリという名前が付いたそうです。

小さな花に見とれていると、上から何かが落ちてきました。
近づいてみると…今年初記録のミヤマクワガタ!!何かの拍子に木から落ちてきたのでしょう。

男の子の憧れはやっぱりかっこいい!!ミヤマクワガタの、ミヤマは漢字で書くと深山と書き、山奥に住んでいるクワガタという意味なんです。山奥にあるやまさぁーべ周辺ではよく見るクワガタ。ちなみに、ミヤマクワガタやノコギリクワガタは成虫になると越冬はしないので、今年成虫になったばっかり♪


裏山から戻ってきた後に、古寺というやまさぁーべからさらに20㎞も山に入った地区に行く用事があり、向かっていると、途中で二ホンアナグマを発見。アナグマはこちらに気が付きすぐに水路に隠れましたが、追いかけると何とか見ることができました。アナグマは少しタヌキに似ていますが、タヌキは犬の仲間で、アナグマはイタチの仲間です。

実は初めて古寺に行きましたが、心が洗われるような景色が待ち受けていました。向かっている最中は、残雪の朝日連峰が一望でき、川にはイワナが泳いでいて、まるで時間がゆっくりと流れているようでした。

おまけ
今日は満月ですが、6月の満月の事をストロベリームーンといい、いつもの月より少しだけ赤く見えるはずです。お時間がある方は、ぜひ空を見上げて見てください!!

ライター:村中