田植えの最終準備

今日出勤すると、やまさぁーべの入口付近にある、サラサドウダンが見頃になっていました。更紗模様の、灯台(昔の照明器具)に見立てたことからこの名前が付いています。小さくてキレイな花ですよね♪

 

さて、明日からいよいよ田植えが始まるので、今日はその準備と最終チェックで田んぼに行ってきました!!
苗箱もいい感じ♪こちらは明日植えるさわのはなです。さわのはなは、50年ほど前に尾花沢で作られた品種で、それからというもの山形では一般的に栽培されていました。しかし穂が高いので、台風などの影響を受けやすく、また現代の農法である機械化には適さないなお米な為、現在はほとんど流通していません。ただ、美味しさはピカイチで幻のお米とも言われています。

明日植えるのはコチラの田んぼです。写真左は一般的によく見る田植え前の風景ですよね。それに比べて写真右はどう見ても田植え前の風景には見えないですが、こちらも明日植える実験中の不耕起田んぼです。指で泥を押すとすこし硬いですが田植えが出来そうです♪


田んぼで作業をしていると、サイクリングの方がたくさん走りに来られていたので話を聞くと、今日は柳川サイクリングという大会を開催しているとのこと。寒河江から柳川温泉の奥の冬季閉鎖ゲートまでが大会のルートだそうです。何人も手を振ってくれて、今日は七軒地区が賑やかな一日となりました。

おまけ
今日は月がとても綺麗でした♪

ライター:村中