苗代予定地

先日、ブログで塩水選のことを紹介しました。現在、籾は水に浸けてある状態ですが、苗箱を並べるための「苗代(なわしろ)」を作るための田んぼの下準備が始まりました。

今年は雪が消えるのが遅くて、まだ田んぼは雪の下です。雪の深さは30㎝ぐらいでしょうか。

本格的な水入れは耕した跡ですが、まずは雪を消さないといけないので水路から水を入れ始めました。この田んぼも、今年から使い始める田んぼなので、雪の下にある水の流れがどうなっているのか、想像だけで作業を進めています。雪が融けたら、泥で畝のようなものを作って、そこに苗箱を並べるわけです。うまく雪が融けてくれるかな?


雪が融けた斜面にはキバナノアマナが咲いていました。

ライター:佐々木