ガールスカウト山形2・3団 2日目

昨日からお泊りだったガールスカウト山形2団、3団の皆さん。今日はやまさぁーべの体験プログラムです!!

体験プログラムのメインテーマは冬の田んぼの生きもの探し。田んぼの水路で生きものを探します。とはいっても、水路はもちろん雪の下。まずは1m以上つもった雪を掘るところからスタートです。


1時間近く穴掘りをしたでしょうか。やっと水路が見えました。この細い流れにザルを入れてスコップで砂を巻き上げると、生きものも一緒に流れてきます。


みんなが捕まえてくれた生きものの中でも代表的なもの。細長いのがカワトンボのヤゴ。オニヤンマのヤゴも捕れました。そして、楕円形の形をした虫がオオコオイムシ。これもちょっと珍しい生きものです。


そして、驚いたのがコレ。ゲンジボタルの幼虫です!この場所では初記録です。

やまさぁーべの周りは自然豊かと言っても、最近は稲を育てる農家が減って水路が少なくなり、ホタルは減っています。実は、この場所でもホタルが飛ぶのを見るのはまれなことです。でも、今日の発見で確実にこの場所でホタルが繁殖していることが確かめられました。

捕まえた団員さんも嬉しそうでしたが、一番嬉しかったのは私かもしれません(笑)

さてさて、今年の冬の体験はそろそろお終いかな。夏のご予約も増えてきました。

8月まではご予約を受けられますので、お問合せはお早めに!!

ライター:佐々木