雪遊びの下見

月末のお客さんに向けて冬の体験プログラムの下見。当日の補助スタッフや、地域おこし協力隊が手伝いに来てくれたので、一緒に行いました。

雪国では斜面の木は雪に押しつぶされて斜めに成長します。加えて雪で折れにくいよう、弾力があります。ぶら下がってビヨンビヨンしてもぜんぜん平気♪

先日作ったイグルーの中に入って見ました。雪の重みで少し天井が低くなったけどしっかりしています。雪の穴に入っていく様子は、冬眠に向かうクマのよう(笑)

お尻で滑ったり、腹ばいで滑ったり。


念のためにお断りしておきますが、これらは仕事をしている様子です。

子どもたちに危険はないか、どうしたら楽しんでもらえるか、それを検証している様子であって、ただ遊んでいるわけでは決してありません。楽しいですけども(笑)ネイチャーガイドって、いい仕事です(*^。^*)

ライター:佐々木