大学生の研究

今日は大学生が卒業研究の相談に来館しました。

たびたび大江町を研究や活動のフィールドに使ってくれる東北芸術工科大学の学生さん。

今日は、コミュニティーデザイン学科の学生さんが卒業研究のテーマについて相談に来てくれました。


コミュニティーデザイン学科はまだ新しい学科で、3年生の新舘さんが1期生なのだそう。そう言えば館長佐々木も大学の時は1期生だったなぁ、なんて思い出しました。先輩がいないので、研究や活動のお手本がないんですよね。しかもコミュニティーデザイン学科は「地域づくり」という難しい課題を扱っているているので、それをテーマにした卒業研究のテーマ絞込みは、それはそれは大変な作業です…。少しでも力になれるといいのですが。

ライター:佐々木