地元ののおじさん

おじさん、なんて言ったら失礼ですね。田んぼづくりの師匠のお家に行って、来年の田んぼの相談をしてきました。

師匠の鈴木孝さん。どんな機械も修理してしまう工務店のような孝さん。山の達人、孝さん。農業の達人、孝さん。方言がキツめで、時々何をごしゃがれてる(叱られてる)のか分からない孝さん。笑顔が素敵で、大好きな孝さんです。

たくさんのネコと一緒にくらしていて、何匹かは挨拶しに来てくれます。

今年田んぼをやった場所。孝さんちの窓からよく見えます。今日は数日ぶりに雪が降ったので真っ白ですね。

とても貴重なものを頂きました。山採りのヒラタケを干したもの。孝さんちの居間にずっと干してありましたが、それを惜しげもなく譲ってくれました。いい出汁が出るので、そうめんのつゆにピッタリなんだそうです♪

館長佐々木にとっては、これが今年のクリスマスプレゼントとなりました(笑)

We wish your merry Christmas!!!