染め物ワークショップ

5月にやまさぁーべで結婚式を挙げられた吉田さん。昨日のことですが、吉田さんのお母さんがご自宅で草木染のワークショップを開くとのことで見学に行ってきました。

「小見」と「おおみ」と読みます。大江町内の地名です。大きいの?小さいの?ややこしい(笑)大江町内には、左沢(あてらざわ)、小釿(こじゅうな)、貫見(ぬくみ)など難読地名が多数あります。

元々は「麻績み(おうみ)」と書いたそうで、麻を績む(うむ)=織るという意味だそうです。繊維に縁の深い地名ですね。

近くの林から取ってきたいろんな植物。セイタカアワダチソウ、クロモジ、キリの実など様々。


今日はハイイヌツゲとガマズミの葉を使って染めるそうです。


時間関係で最後まで見学できなかったのですが、どんな色になったのだろう?いつかやまさぁーべでもワークショップを開いてもらいたいな~!