赤とんぼ

稲刈りが終わった田んぼには、切り株から二番穂が生えてきて、なんだか田植えをしたあとのような光景になっています。いろいろな種類の赤とんぼが飛んでいました。

まずはアキアカネ。一番有名な赤とんぼですね。稲刈り後の田んぼに産卵して、卵は翌年まで休眠します。田植えの頃、田んぼに水が入ると孵化してヤゴになります。

コチラはマユタテアカネ。顔にちょび髭模様があるのが特徴の小さな赤とんぼです。写真をクリックると拡大します。

こちらはナツアカネです。アキアカネよりも色づいて、顔まで真っ赤になります。

おまけ。田んぼの水たまりにいたドジョウです。柳川で、現役で使われている田んぼにドジョウがいるのは初めて見ました。水が抜かれたあとの田んぼでも、湿っていれば泥の中に潜って休眠することができます。