CBJAM

大江町の山奥、ケータイもつながらない秘境の地「古寺」で年に1度開催される野外音楽フェスCBJAM(シービージャム)。今年も開催されました。

小雨降る中での開催でしたが、全国各地から集まった音楽好き、山好きの皆さんで古寺キャンプ場は大盛り上がりでした。テントで宿泊される方が多いようでした。


ライブ以外にもいろんなブースが出ていて、薪ストーブを紹介するブースだったり、木を使った簡単な工作をするブースも。“山”の音楽祭にこだわる主催者の想いが感じられます。

かく言う、館長佐々木も、トークセッション「山塾」に参加させていただきました。エネルギー、林業、山伏…いろんな立場から山に関わる人がざっくばらんにお話ししました。

メインイベントの巨大キャンプファイヤーの点火式。


このサイズになると、軽く「火事」の様相です(笑)スゴイ熱気。湿った地面からは湯気が立ち上ります。サンバ隊のリズムに合わせてみんなで踊ります。

メインアクトの馬喰町バンド。3ピースバンドですが、ギター、ベース(ウッドベース)にドラム…ではなくパーカッション(太鼓)という一風変わったメンバー構成。フレットレスギターのスライドがとっても心地よい民族音楽系のバンド。ラップも入っていたり、童謡や念仏の要素まで入った独特の音楽性。でも、これがとっても面白い。アップテンポの曲ではオーディエンスもノリノリで、途中からサンバ隊もセッションし始めて、みんな踊り狂っていました。館長佐々木もファンになってしましました♪ いやー、音楽って楽しい♪

このあと、馬喰町バンドの皆さんが、やまさぁーべにご宿泊~!ちょっと体育館で遊んだり、飼育中の生きものを見てもらったり、音楽室で遊んだり…いつの間にか日付が変わってしまいました(笑)

明日は東京でライブとのこと。ゆっくりお休みください(^_^)