梅雨の晴れ間

今日は久々に気持ちよく晴れました。連休が明けると天気が良くなる。あんまりいい流れじゃないですね。こればっかりは仕方ない(笑)

大人の手を広げたぐらいの大輪の花があちこちに咲いています。ヤマユリです。ユリの王様カサブランカの原種です。山つきの道沿いいではあちこちで見かけますね。

夕方にはトンボがたくさん飛んで、西日に照らされてきらきら光っていました。翅の先が黒いのはノシメトンボ、もう1枚の写真はアキアカネです。どちらも赤とんぼの仲間です。ノシメトンボの方は成熟してもあまり赤くなりませんが、アキアカネは秋にはその名の通り鮮やかな茜色になります。


最後は、ちょっと、というかかなり残念な話。今年、畑に植えた枝豆が壊滅しました…。少し前に、根切り虫(カブラヤガ幼虫)にだいぶやられて対策し、そろそろ収穫かと思っていたのですが、今度は獣に全部やられました。多分、ハクビシンかタヌキかなぁ。そりゃ、対策しなきゃ餌が置いてあるのと一緒だもんね。いつも姿を見せてお客さんを楽しませてくれているので、そのお給料…ということにしておきます。負け惜しみ(笑)