本郷東小学校課外活動のお手伝い

本郷東小学校3・4年生が月布川で課外授業を行うとのこと。館長佐々木、生きもの探しのお手伝いを少しさせていただきました。

数日、増水が続いたのですがかなり落ち着きました。とはいえまだ少し濁りが残っている感じ。でも泳ぐには問題ないコンディションです。事前の調査では、アブラハヤ、カジカ、スナヤツメなどの魚が捕れました。スナヤツメはなんと同時に4匹も。結構珍しい魚なのですが、ポイントが分かると一気に捕れるようです。不覚にも写真を撮り忘れました。この写真は、川の上をパトロールしていたコヤマトンボ。

子どもたちはというと、みんな思い思いに小さな網を水の中に入れて、カジカガエルのオタマジャクシを捕ったり、カワゲラやトビケラ、カゲロウといった水生昆虫の幼虫を楽しそうに捕まえていました。中には、大きなカジカを捕まえた子も!さすが大江っ子!!

ちなみに明後日は、みんなの先輩である本郷東小学校5年生がやまさぁーべに泊まりにやってきます♪