ホタル

今日は朝からシトシト雨。田んぼの草取り作業をしました。やっと終わった…。結局2日かかりました。その夜の話。

そろそろかなぁ、と夜の田んぼへ。いました。ホタルです(*^^*)田んぼを始めたのは、このホタルのすみかを増やすためでもあります。昨年より数が多い気がしましたが…まぁ、さすがにこんなに早く効果が出たとは考えにくいですね。

ここにすんでいるのは、ゲンジボタルという種類。田んぼ本体ではなく、その水路に幼虫がくらしていることが多い種類です。田んぼが増えれば、水路も増える。そしたらホタルも増える…というのが青写真です。


とりあえず、除草剤はやっぱり使わなくてよかった。水路脇の緑色の草に何匹もホタルがとまっていました。草刈りは、ホタルの発生が落ち着くまで少し待ってみようかと思います。


ゲンジボタルは赤い色をした胸(正確には前胸背)の部分の模様に地域変異があります。この地域では、メスの黒い模様がほとんど消えている個体群のようです。また、他地域より体がかなり大きいように感じました。近く、捕獲してちゃんと測ってみようと思います。



近年、ホタルの放虫が大きな問題になっています。同じゲンジボタルでも、別の地域の個体を放虫してしまうと、せっかくの地域性が失われてしまうんですね。遺伝子汚染といいます。

同じことが、渓流釣りで放流される魚でも問題視されています。


動植物の安易な移動は避け、できるだけ、今残された自然を守り、再生していくことが必要です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    早蕨 (火曜日, 14 6月 2016 12:21)

    懐かしいですね。私が子どもの頃は川原や田んぼに無数のホタルが乱舞していたものです。天空には天の川と満天の星ぼし。捕まえたホタルを蚊帳の中に放して夢幻の世界に浸ったものです。
    七軒のホタルの里が蘇ればいいですね。かげながら応援しています。ガンバレ館長さん。

  • #2

    やまさぁーべ 佐々木 (土曜日, 18 6月 2016 13:33)

    コメントありがとうございます!返信が遅くなり、申し訳ありません。
    捕まえたホタルを蚊帳の中に…スタジオジブリの作品「ほたるの墓」でそんなシーンがありましたね。
    今の七軒にはそんなにたくさんのホタルがいるわけではないので、夢のまた夢ですね。
    でもいつか、そんな日が来るよう頑張りたいと思います♪