大江町書道愛好会

大江書道愛好会の皆さんが、合宿に来てくれました!

日中は2F教室とワークスペースを借り切って書道の練習。先生が筆を走らせる姿を、生徒の皆さんが食い入るように見ていました。ちょっと面白いな~と思ったのは書体の色々。毛筆の書体は、子どもの頃のお習字で習った楷書体、草書体、行書体ぐらいしか知りません。でも、皆さんが書かれている書体はもっと種類があるようでした。


ワークスペースだと、大きな半紙を使うこともできますね。みなさん、きれいな字を書くな~なんてちょっと羨ましくなりました。書道って、芸術ですよね。大人になって初めて、その良さが少し感じられた気がします。

館長佐々木、毛筆の筆は中学生以来触ったことがありません。冠婚葬祭の筆ペンぐらい…。さらに、大学生以降はパソコンばかりに慣れて、最近では鉛筆よりキーボードの方が何倍も速く文章を書けるようになってしまいました。手で文字を書くことが、どんどん出来なくなっている気がします…。ドキッとした方、読者の皆さんの中にもいるのでは?? みならわないとですね。


夜は、もちろん宴です♪ 乾杯!