· 

ガールスカウト山形 2日目

昨日からお泊りだったガールスカウト山形の皆さん。二日目の今日の体験プログラムはかんじきトレッキングです!!

かんじきは昨日で練習済み。でもやっぱり慣れないので難しいですね。何度もほどけを直しながら歩いていきました。まず、校舎の周りでテントウムシの観察。ここの所の陽気で冬眠明けのテントウムシがたくさん出てきています。雪の上に落ちて動けなくなっているとこをを捕獲。


今日はかんじきだけでなく、双眼鏡にもチャレンジ。朝6時に起きて双眼鏡の使いかたを練習し、トレッキングに出発。カケス、シジュウカラ、ヤマガラなどを観察。タカが飛んだのでクマタカか!?色めき立ったのですがトビでした…なんて言い方したらトビに失礼ですね。図鑑を見ながら、トビとクマタカの模様の違いを確認しました。写真右側はアオゲラの巣。他には、ウサギの食痕やカモシカの足跡など、フィールドサインをじっくり観察できました。


山の中を歩いていく過程でも、ちょっと急な斜面はお尻で滑って下ります(写真左下)。コレは冬の山歩きならではですね。最後は、校舎西側のスキー場、100mほどの距離をケツぞり(肥料袋でつくったそり)で一気に滑り降りました。


天候にも恵まれ、冬の終わりというか、春の始まりを満喫する二日間でした♪ また遊びに来てね~!!